寺フェス 実行委員

 寺フェスを楽しんでいただくため、日夜奔走しているメンバーの紹介

 当日見かけたら気軽に声をかけてくださいね

代表

 HIRO(ひろ)

  当プロジェクトを監修

  10代は格闘技、アイススケート、20代はテニス、30代は町田社会人サークル「LUCKYOU」の活動に明け暮れる毎日を送る。

 私生活は相変わらず謎に包まれているらしい。

司令塔

 津軽三味線奏者 Ayanari(あやなり)

 イベントの成り立ちに興味があり参加。

 小学生の時に、津軽三味線に惚れ込み、師範代にまで登りつめる。

 最近は、民謡としての三味線から様々なジャンルの三味線演奏にも挑戦している。 修行のためイベントには積極的に参加の意向を示し

               ており、直近では、高ヶ坂 熊野神社秋祭りへの出演が決定してい

               る。

 イベントご用命は  TEL 080-1175-2490 オオダテまで 

出店協賛担当

 リラクゼーション師 安部 亜希子(あっこ)

 神社仏閣が好きな二児の母。 休みの日には子どもたちと御朱印集めに回っている。

 女性の目線からの出張施術を得意としており、その日の状態に

 あった施術には定評がある。

                 当イベントブースでも施術を受けられるので一度試してみてはい

                かがでしょうか。

     イベント当日「HPを見たよ」で、ヘッドまたは肩周りへの施術 もみほぐしを

        5分無料 で体験いただけます。

ご予約・お問い合わせは TEL 090-9858-8725 まで

環境・チラシ・パンフレット作製担当

 紙☆芝居師 miyoyo (みよよ)

 古田新太を輩出した「劇団新幹線」いのうえひでのり氏に演劇を学び、紙芝居師として独立した異色の経歴を持つ。

 紙芝居ワークショップをはじめ、ペーパークラフトや彩文字という特殊な切り文字などのワークショップも手掛けている。

                                     前回夏の陣では、三味線とコラボした「音の出る紙☆芝居」で、たく

               さんの子どもたちはじめ、見ている観客全てが歓喜の渦に巻き込

               まれた。

                                       三味線以外にも様々な楽器とのコラボステージに多数出演してお

               り、紙芝居における新たなジャンルを常に模索。

「イベントは生もの」

               をモットーに顧客との一体感を大切にしたステージには定評がある。

    ステージ・ワークショップのご用命は  otokamisibai@gmail.com

 

まとめ役

 ラ・イモンチ店主 望月晶美(もっちー)

 2013年ズームインサンデーで紹介されたこだわりの紅みつ姫・黒糖わらびもちの店 ラ・イモンチ

 グルメサイトレッティのスイーツ部門相模原版や食べログでも常に

               上位をキープし続けている。

               焼き芋に対する店主のこだわりは尋常ではなく、当プロジェクトにも

               はまるメンバーが続出。 みなさんも一度食べたら病みつきになること

               間違いない。焼き芋への常識が覆ることになるだろう。。。

                   絶品の焼き芋は全国発送も可能  

 年中無休 9時から21時

 神奈川県相模原市中央区矢部4-18-11

 TEL 042-757-3248

 

 

スペシャルサンクス

 ももち

 神谷

 沼田

 飯田ひろみ

 ゆっこ

 ゆり

 須藤

 長峰

 ちえ

 みさと